<NPO法人アジア文化交流会とは>

アジア文化交流会は、千葉県の多文化共生・国際交流を目的としたNPO法人です。千葉県内の外国人県民は平成29年に14万人を超えました。そして、外国人県民の中には日本社会に馴染むことができない人や医療や教育に係わる様々な課題も指摘されてきました。そのような中、アジア文化交流会は、外国人県民に日本の文化を理解していただき、日本人にも外国人県民について理解をしていただくことによって、地域社会発展のためのヒントを見つけることができると考えています。そのため、外国人県民と日本人が交流する機会を提供する活動を行っています。交流の機会として、国際交流イベントの開催、日本社会に貢献する外国人県民を激励する目的で優秀外国人県民の表彰を毎年行っています。また、交流を目的とした語学教室、料理教室等を開催しています。

 

    NPO法人 アジア文化交流会会長   森島 隆晴(敬愛大学経済学部教授)

◆会長挨拶

千葉県の外国籍県民(海外出身の方)は益々増加しています。国際化が進み多文化多民族共生への取り組みが言われる中、異文化交流の難しさに直面することも少なくありません。そこで、外国人県民(海外出身の皆様)と日本人との交流の機会を作ることにより文化の相互理解を図り国際交流の促進と多文化共生の推進が為されるよう活動しております。アジアに関心がある方でしたらアジア以外の御出身の方も歓迎いたします。

当会の活動が平和で豊かな社会を作るための「人づくり」の一環となるよう努力する所存ですので、今後とも多くの皆様のご支援、ご指導、ご協力をお願い申し上げます。